続・本庄造園工事

9月半ばに差し掛かっても、暑い日が続いております。
現場の作業員もいい加減、暑いのは飽きたみたいです。

本日は、外構・エクステリアの現場もご報告したいところですが、
本庄市での造園工事の続編をご報告させていただきます。
やっと、芝張りや花植えを施工する段階となり、先が見えてきました。


こちらの芝は、日本芝(野芝)です。


 

上の写真の芝は、西洋芝を貼っております。
管理は大変ですが、散水設備を沢山設けているので、水遣りは何とかなりそうです。
年間通して、小まめに芝刈りをできれば、綺麗に保てると思います。
特に冬場は、最高だと思います。


上の袋は、草止めのチップでボーカマルチと言います。
ボーカマルチを敷き均した後が、右上の写真です。



 

上の3枚の写真は、地被植物の植栽です。
アガパンサス、アジュガ、フイリヤブランなど、1年草も含めると10種類近くの草花を植栽中です。
この時期にふさわしい草花は、少なく品種の選択に大変苦労いたしました。

現場の完成には、まだまだ細かい作業が多く、手直し等もあると思いますが、
お施主様、日建設計様、戸田建設様のご指導の下、何とかここまでたどり着き少しだけホッとしております。

カテゴリー

PAGE TOP