真夏の生垣植栽

梅雨も明け、暑さが厳しくなった中、どっしりしたヒイラギモクセイの生垣植栽工事が
完了しました。約80mの長さもある生垣植栽です。

2mピッチに丸太柱を打ち込み、竹を2段通し、ようやく植込みです。
1本1本の根鉢が大きく、暑さでバテないよう、ユニック車とユンボを使用しての植込みです。

植えた直後は、高さが不揃いです。この大きめのヒイラギモクセイは、東京オリンピックへ向けた会場へ運送される訳でしたが、早い段階から材料をおさえ、こちらの老人ホームへやってきました。

刈り込み作業を終えて、密度の濃い完成系の生垣が完了しました。
極端に低い木もあったので、天端がバッチリ揃っているとは言えませんが・・・
後は、秋までしっかり灌水が必要です。

PAGE TOP