目隠し板塀工事

伊勢崎市の結婚式場にて、白い擁壁の上にアルミの板塀を施工中です。
白い擁壁に合った、タカショーのエバーアートウッドの新色ホワイトパインが大変マッチしました。
高さ2mもある擁壁天端に、柱をいけ込む為のコア抜き(穴あけ)は暑さの中大変でした。

目隠しフェンス着工前の写真です。




コア抜きを終え、柱をいけ込み、ホワイトパイン色のアルミ板10段の施工開始です。

 
工事終盤です。アルミ板と柱をビス止めしております。



目隠しフェンスは、本日ほぼ完了です。

残暑が厳しく特にお昼過ぎの日差しは、異常なくらい強いです。
現場で働く人たちは、1日で4リットル以上の水分補給をして、
暑さと戦いながらいい作品をつくり、お客様に喜んでいただけるよう取り組んでおります。

PAGE TOP