目隠し建仁寺(人工竹)

伊勢崎市で、豪華な目隠し塀の工事を施工中です。

エスビックのRECOMフラットと言うブロックを積みました。

幅20センチの厚みがあるので、ブロック内の空洞にコンクリートをたっぷり充填でき、

人工竹垣のアルミ柱を、しっかりと固定できます。

ブロックの通りがずれているのは、風が通り抜けるようにとずらしました。(安全上の為)

生コンクリート打設は、ポンプ車で行いました。

ホースのセット完了です。

うなだれている様に見えますが、ブロック内にきちんとコンクリートが入っているかを確認中です。

コンクリートの骨材が均等になり強度が増すように、当然のことですがコンクリートバイブレーターも使用しております。

アルミ柱をブロック内に50cm埋めて、1.5m外に出します。

今日中に柱を立てて、コンクリート養生後、ようやくタカショー製品の人工竹建仁寺を施工いたします。

肝心な建仁寺垣の出番は、来週となります。

 

 

カテゴリー

PAGE TOP