植栽工事(夏)

大型駐車場の植栽工事における客土(土入れ)完了。

   はるばる千葉から樹木が到着です。

すぐさま荷卸し、剪定。すぐに植栽できない樹木は、仮植え、水やり。水を積んだタンク車は、常時スタンバイ。
夏の植栽は、非常に注意が必要です。

下ろした樹木には、寒冷紗をかけ、葉には蒸散抑制剤を散布します。

少しづつ緑が増えていくと、当たり前ですが駐車場の景色が明らかに変わります。
緑は、やはり癒されます。植栽工事前半は、まだ相当暑いのでシラカシやクスなど常緑樹を中心に植栽し、後半は、ケヤキ、モミジ、ハナミズキなど落葉樹を植栽する計画です。そして、9月後半に芝張りで完了予定です。

植えたばかりの樹木を支える支柱材も、大量に用意しております。

PAGE TOP