松の移植

空梅雨ですが、伊勢崎の工場で松の移植をさせていただきました。

樹木の移植工事は、新植工事と違い一年間の枯れ補償は、ありませんが

やるからには、どんなに時期が悪くても、プロには意地があります。

樹木移植工事の成功の秘訣は、根がその土地に活着するまで、

お施主様がその樹木を大切に思う心で、水遣りをしていただくことが重要です。

天の恵みの雨が降らない日は、夕方たっぷり水を与えて下さい。

それには、まずホースを購入していただき、植栽帯に一番近い水道に固定して下さい。

植えたばかりは、美しいですが、この植物達が数ヵ月後枯れてしまうのは

絶対に見たくありません。

何よりも造園工とお施主様が、植物を大切に思う気持ちが、移植工事の成功につながります。

カテゴリー

PAGE TOP