工業団地植栽(芝張り)

伊勢崎市の広大な工業団地で、今週火曜日から植栽、芝張りを施工しております。
芝張りは70%貼りで、紐をはり等間隔に施工しております。

この後、芝の目土掛けを施工します。芝と芝の隙間に土を入れ表面に土をかぶせます。
最後に水遣り(灌水)をたっぷり行い、芝の下から水が浮いてくるまで水を与えます。

水遣りが少ないと芝の下の地面まで水がいかず、何の意味もなくなってしまいます。

※最近は地球温暖化で、日本芝も緑の期間が大分長くなっておりますが、冬に茶色く枯れる期間も緑を楽しみたい方は、きれいな緑に着色できますので、ご連絡下さい。(1回着色散布すると、一月以上緑を保てます)




上の詳細図は芝張りにおける、ベタ張り(100%)、70%張り、50%張りの目地巾の目安を記しました。ご参考にと思いましたが、図が小さくて申し訳ありません。

カテゴリー

PAGE TOP