宮二小10周年記念樹植栽

本日は、伊勢崎市立宮郷第二小学校で、記念樹を3本植栽させていただきました。
涼しい日陰を求めて、常緑樹のクスノキ2本とタラヨウ1本を植樹しました。
何の記念かと言うと、学校創立10周年を祝う記念樹植栽です。(昨年が10周年目でした)。
ちなみに今年の11月18日に10周年記念行事が開催されます。

タラヨウという木は、葉の裏に爪でも字が書けます。書いた後しばらくすると、字がくっきり浮き出ます。
メールでのやり取りが当たり前の時代ですが、タラヨウの葉の裏に思いを込めて大切な人に手紙として渡すのも、心がこもっていいと思います。
着工前

作業中

作業中

樹名ラベル クスノキ

樹名ラベル タラヨウ

完成

これから時期を見てサクラの記念樹も植える予定です。

また、PTAの役員さんから、今日植えたばかりのクスノキで蝉が鳴いていたとお聞きしました。
私が子どもの頃は、蝉の鳴き声や蛙の鳴き声が当たり前のように聞こえてました。
でも確かに連取町近辺は、都内より蝉の声がしなくなっていると思います。

運動会へ向けて、校庭で元気いっぱい練習している子ども達に蝉達も最後の力を振り絞り、「ミーン、ミーン」と夏の終わりのハーモニーを奏で、応援してください。

※先生方、PTA役員の方々、この度は、色々お世話になりました。

 

PAGE TOP