土留めコンクリート着工

今日から伊勢崎市で、長い距離の土留めコンクリート工事を着工しました。
土圧のあまりかからない箇所は高さ45センチほどで、高い築山のある脇は高さ1mまで型枠を組んでコンクリート擁壁をつくります。

今日は、掘削~砕石基礎まで行い、後にベースコンクリート打設、立ち上がり型枠設置、立ち上がりコンクリート打設と工事が進みます。


上の3枚目の写真は、築山の土が崩れないよう、コンパネと単管で補強している写真です。その脇にコンクリート擁壁を設置して、土留めを行います。

PAGE TOP