台風の被害

先日の台風4号により、大きな樹木の倒木がありました。


こちらのカシの木は、住宅屋根に覆いかぶさるように倒木しました。
高さ18m程の樹木で、枝数が多く上の方が重くなっていたと思います。
根も直根が無いため、あまりの強風に支えきれなくなったものと察します。
本日、屋根の損傷を最低限に抑えるよう、丁寧に伐採しております。

こちらの杉2本は、今後の台風で倒れる恐れがあると判断して、上から8mほど強剪定します。


こちらのケヤキは、根元の部分が腐っていて、今回の台風で倒木しました。
何もないところに倒れたことにホッとしております。

台風の被害は、樹高が高ければ高いほど被害にあい易く、危険を伴います。
お近くに大きな樹木がある方は、常日頃から観察して、いざと言う時に備え、強剪定や支柱、防腐処理等をお考え下さい。

PAGE TOP