パーゴラ工事

本日、伊勢崎市の保育園でパーゴラ設置工事を施工させていただいております。
材料は、タカショーのエコウッドパーゴラという木樹脂製品を施工しました。
タテ・ヨコに10m×約3mの大きな特注サイズです。
当初は、パーゴラ屋根に植物を巻きつけて木陰をつくろうとしましたが、製品を締め付ける恐れがあるので、紫外線95%カットのシェード(日よけ布)を設置します。
明日、シェードを取り付けて完成となります。



本日のパーゴラ工事は、「造園工事」でもあり「エクステリア工事」でもあります。
造園・・・古来より人間にとって望まれる理想的な空間世界の創造を目指してきたもの。
エクステリア・・・建物内部のインテリアに対して、建物の外側・外観を指す言葉。
建物廻りの空間及び外構を指し、造園された建物廻りの空間。
注)人によって色々考え方は、違います。

学生の頃、「造園学概論」と言う授業は、好きでした。当時、兄貴に「造園学概論の教授なら、極めればなれるかな」なんて恥ずかしい質問をした覚えがあります。

脱線しましたが、弊社は、広い意味での「造園空間」を探求して、その人その人にとって、理想的な空間づくりを目指していきます。

 

PAGE TOP