コンクリート擁壁 型枠工事

前橋市で、高さ1m80㎝のコンクリート型枠工事がようやく終盤です。

土を掘削して、砕石基礎工事、ベースコンクリート工事、配筋工事、そしてようやく型枠設置が

完了し、あさってポンプ車を使って生コン打設となります。

長い時間を費やした分だけ、型枠をばらした時のコンクリートの豪華さは倍増です。

そのコンクリートに、ジョリパット塗装や樹脂ボードが張られ化粧を施し、

コンクリート擁壁の躯体から突き出るコンクリートベンチに腰掛けられる日も

間近です。

PAGE TOP