社員ブログ

2014年07月

カーポート工事

続々と注文済みのカーポートが入荷しております。

1件ずつ災害に負けない強固なカーポートを設置しております。

 

施工中

P1040310.JPGP1040311.JPGP1040324.JPG

 

完成

P1040322.JPGP1040333.JPGP1040339.JPG

 

こちらの現場は、オーバードアも施工させていただきました。

P1040316.JPGP1040319.JPG

 

今は暑い夏ですが、半年後には寒い真冬がやってきます。

 毎年、80㎝近くも雪が積もるとは思いませんが、今のうちに大雪に備えた

サポート対策や除雪グッズをお考えいただくことをお勧めいたします。

  2014/07/30

伊勢崎市 K様邸

 伊勢崎市内のK様邸が着工になりました。

和の雰囲気を大事にした外構になる予定です。(1・2・3ダァー)

K7.02.JPGK7.01.JPG

  2014/07/29

大型駐車場 植栽工事

本庄市のカインズ本部様における、植栽工事が完成して2年が経ちました。

 その南に広大な駐車場ができ、これから植え桝内の植栽工事が始まります。

 

P1040306.JPGP1040300.JPG

 

まずは土入れ準備で、向かいの置き場に客土の山をつくっております。

 

P1040304.JPGP1040302.JPG

これでも予定使用量の3分の1です。

 もうすぐ梅雨も明けるので、ピストンでどんどん現場に運びます。

P1040305.JPG本日は、仮設トイレも設置しました。

 

 お盆前に土入れを完了し、お盆明けに植栽をさせていただきます。

  2014/07/21

石組外構

現在、石組みの上に化粧ブロックを積んでおります。

P1040289.JPGP1040287.JPG

 
 立上りコンクリート(布基礎)の上にブロックを積むのが一般的ですが、

この雰囲気も他現場と違い、いい感じです。

 土間コンクリート打設が完了するとより、根入れの安定感が増し

重厚感が出てくると思います。

 

P1040292.JPGP1040291.JPG

  緑濃い芝生と雨水で洗われた赤ビリ砂利のコントラストは、

いつ見てもマッチいたします。

  2014/07/21

植栽工事と舗装工事

只今、2月の大雪被害において、発注済みのカポートが続々と入荷してまして、

 

これから順次、施工に入らせていただきます。

 

長らくお待たせしてしまい、大変申し訳ございません。

 

 

   そんな時ですが、植栽工事の施工状況の写真を掲載いたします。

 

P1040260.JPG北関東でも、OKなヤシの木のココスヤシです。

 

 P1040261.JPGP1040259.JPGP1040262.JPG

 

 

こちらは、工場の花壇工事です。シャラの株立をメインに、オタフクナンテンで外周を彩り、

防草シートの上に、白ビリ砂利を施工中です。

P1040257.JPGP1040256.JPGP1040254.JPG

 

 

 

こちらは、造園工事の一環で、アスファルト工事も施工中です

これから舗装する砕石路盤の箇所に、沢山の樹木が植わっておりました。

 樹木伐採・抜根後、天気も何とか味方してくれ、舗装ができそうです。

アスファルトでの水勾配がとれないので、透水性舗装で施工致します。

    P1040247.JPGP1040248.JPG

 

着工前                  伐採・抜根完了

P1040191.JPGP1040233.JPG

  2014/07/11

太田市 I様邸 完成

 I様邸 の境界工事が、完成しました。

新作ブロック・フェンスを使用し、重厚感のある外観になりました。(1・2・3ダァー)

I6.30 2.JPGI6.30.JPG

  2014/07/02

日本庭園 施工中

伊勢崎市で日本庭園を施工中です。

 

着工前                   現況

IMGP1673.JPG IMGP1954.JPG


元からあった上の写真の樹木を利用して、新規でモチ、ヤマボウシ、モッコク、サルスベリ等を

取り寄せ、施工しました。

 

施工中                  施工中

IMGP1945.JPGIMGP1944.JPG

 

現況                    現況

IMGP1953.JPGIMGP1952.JPG

 

この後、トキワマンサクの生垣を施工し、引き渡しです。


この後の土の部分は、こだわりのあるお施主様が、ご自分で山野草などを

植える予定です。

 だんだんと深みのある庭になっていくことでしょう。

 

  2014/07/01