社員ブログ

2013年06月

松の移植

空梅雨ですが、伊勢崎の工場で松の移植をさせていただきました。

 

樹木の移植工事は、新植工事と違い一年間の枯れ補償は、ありませんが

 

やるからには、どんなに時期が悪くても、プロには意地があります。

 

resize0868.jpgresize0869.jpgresize0870.jpgresize0871.jpg

 

 樹木移植工事の成功の秘訣は、根がその土地に活着するまで、

 

お施主様がその樹木を大切に思う心で、水遣りをしていただくことが重要です。

 

 天の恵みの雨が降らない日は、夕方たっぷり水を与えて下さい。

 

 それには、まずホースを購入していただき、植栽帯に一番近い水道に固定して下さい。

 

resize0874.jpgresize0873.jpg

 

resize0872.jpg

 

  植えたばかりは、美しいですが、この植物達が数ヵ月後枯れてしまうのは

絶対に見たくありません。

 何よりも造園工とお施主様が、植物を大切に思う気持ちが、移植工事の成功につながります。

  2013/06/30

伊勢崎 M邸外構完成

上武緑化(株)会長の友人であるお宅のお庭が完成しました。

 

resize0862.jpgresize0863.jpgresize0864.jpg

 

立派な平屋の住宅に負けないよう、弊社スタッフが本気で庭をつくりました。

 

 お施主様には、色々と大変お世話になりました。

  2013/06/30

高崎市 I 様邸

 I 様邸の外構工事がはじまります。門周りが重厚な仕上がり予定です。(1・2・3ダァー)

I6.12.jpgI6.12 1.jpg

  2013/06/28

国道緑地管理工事

本年度は、国土交通省における緑地管理工事の仕事をさせていただいております。

現在は、みなかみ町猿ヶ京地区の急斜面での植栽工事を施工しております。

何よりも現場作業で大切なことは、安全管理です。急斜面での作業ということで、

細心の注意をはらい作業しております。

下の写真は、社内の安全パトロールです。

resize0855.jpgresize0854.jpg

 

resize0859.jpgresize0860.jpg

上のバケツの中にバーク堆肥が入っており、

樹木1本に対して、3個で30リットル分を土と混ぜて入れております。

 

resize0858.jpgやはり、気温は低めで快適です。

 

現場近くのコンビニから、いい景色の湖が見えました。

 

resize0856.jpgresize0857.jpg

 

 後から知ったのですが、この湖が国内で常設としては日本一となる最大

62mの「猿ヶ京バンジージャンプ」を誇る赤谷湖でした。

偶然にも昨日、上毛新聞の一面に掲載されておりました。

 

 過去に、マカオタワー233mからバンジージャンプをしたことがあるので、

いつかはここでチャレンジしたいです。

  2013/06/21

伊勢崎市 A様邸

 A様邸が着工になります。 玄関ドアがかわいらしいお宅です。今回はポストがポイントです。

おたのしみに。

AO618.jpg

  2013/06/18

タワー(ツリー)

最近うちの息子が、国内タワーのスタンプラリーにはまっており、

「何で、伊勢崎にはタワーがないの」と聞かれました。


私は、「タワーなんて地方都市には、そんなにないんだよ」と答えましたが、

 

 伊勢崎くらいの街なら、タワーがあってもいいのでは・・・と思いました。

 

 まして、今が旬のスカイツリーの東武鉄道における始発駅である恵まれた21万都市なら

 

あってもいいのではと思います。

 

634mもなくてもいいけど、立派になった伊勢崎駅の北に、63.4mのタワー(伊勢崎ツリー)が

 

できたら、神奈川の伊勢佐木町に負けず劣らず、知名度も急上昇することと

 

勝手にワクワクしてきました。

 

 完成は10年後でもいいので、お年寄りから、中年、子ども達で

 

そんな目標をもった市民会議ができたら、伊勢崎がもっと元気になると思います。

 

 そうしたら、益々立派になる伊勢崎駅のお土産売り場や居酒屋さんが、

 

活気に満ちてくると思います。(世の中、そんなに甘くないし、素人意見ですみません)

 

 ※最後に余談ですが、私が子どもの頃、今は無き本町、西友の最上階で

 

フルーツパフェを食べながら、下を見ると足がすくみ、「車がちっちゃく見える」なんて

たったの5Fくらいから、言ってた記憶があります。

 

 伊勢崎ツリー(タワー)を、伊勢崎市民全員で、「ツリー募金」を募り

たとえ100円でも、市民全員の募金が一助となり建てられたら、

日本中で初めてのツリー(タワー)になることでしょう。


以上、夢の中の話でした。

 

実際問題としては、タワーなど税金の無駄遣いと揶揄されかねないので、

何か意味のある銅像とかシンボルツリーなど、伊勢崎駅北にシンボルとなるモニュメントが

欲しいと思います。

 

                                      

 

 

  2013/06/09

伊勢崎市 エクステリア(2件)

言い訳ですが、5月は色んな会の総会が多く、また年度始めの公共物件管理の準備等で

バタバタしていて、なかなか更新できませんでした。

申し訳ありません。と言いたい所ですが、弊社のブログなどそんなに見られてないので、

そんな過信はしてませんが・・・。

 

今、伊勢崎市内で2件ほど外構・エクステリアでお世話になっております。

 

一件目は、石貼りとピンコロ縁石の設置状況です。

暑さに負けず施工中です。

 

resize0853.jpgresize0852.jpg

 

2件目も石貼りアプローチの下地路盤と長いスロープの下地を施工中です。

 

resize0849.jpgresize0850.jpg

 

ともに施工途中で道半ばですが、完成する時の喜びがあり、仕上がって喜んでいただける

 

お施主様がいるから、地道にがんばれます。

 

 公共工事・管理も、市民の方々が集う公園や毎日車で通る街並みの街路樹など

を手掛けられて大変遣り甲斐のある仕事です。

 

 公共の仕事と民間の仕事のバランスがとても重要だと思います。

 

どっちも手を抜いたら、すぐに見破られてしまいます。

 

 また、外構・エクステリアの受注が増えてきましたので、施工状況等

 

掲載してまいります。

  2013/06/08