社員ブログ

2011年09月

造園2期工事

今から2年前の秋、前橋にある広い敷地の個人様宅を造園工事させていただきました。

敷地が南北に長く、建物はその真ん中に建っております。

2年前の秋は、建物の南の造園工事をさせていただきました。

 

そして今年の秋は、建物北の駐車場とアプローチ、コニファー植栽等を

させていただいております。

resize0354.jpgresize0356.jpgresize0355.jpg

上のお写真は、建物の北側(2期工事)の風景です。

 

造園工事をしてて、嬉しいと思う瞬間は何といっても、お客様から「庭がどんどんよくなりますね。」と

言われる時です。

また今回のように、1期工事を完了後に数年して2期工事を依頼され、全ての造園工事が

完成した景色を眺めながら、ブラックコーヒーを飲む瞬間です。

 

もう一つ言えば、お客様から「息子が家を建てたから、庭をつくって下さい」と言われたり

する時です。

 

親子2代の外構・造園・エクステリアを何件かさせていただいておりますが、この上なく

嬉しいです。またご兄弟、ご友人のご紹介も常日頃感謝しております。

  2011/09/29

坪庭造園工事

本日、伊勢崎のおしゃれな焼き鳥屋新規店舗で、狭いスペースの坪庭工事をさせていただきました。

 

よく、「仕事には、でっかい、小さい関係ない」と言われておりますが、

 

改めて小さいお庭は、難しいと勉強になりました。

 

一箇所は、雨のあたらない坪庭に人工竹を修景し、白玉砂利を敷きます。

 

もう一箇所は、雨の当る50cm幅の敷地に、本物のホテイ竹を植えさせて

 

いただきます。

 

狭い50cm×2mのスペースに、ホテイ竹を3株植えたら、焼き鳥屋のお施主様に

 

「センスが無い」としかられました。

 

「背景の黒壁を引き立たせる、品のいい植え方をしてくれ」と言われました。

 

正直、狭いからといって、甘く考えておりました。

 

 焼き鳥屋の社長に気づかせていただきました。

 

resize0353.jpgresize0351.jpgresize0350.jpg

  2011/09/23

アプローチを考える

エクステリア工事のアプローチは、素材や、施工の仕方で、表情が変わってきます。

こんな張り方は、いかがでしょうか?   楓です。t00400020_0040002010817431128.gif

110820_1647~01.jpg110820_1648~02.jpg

 

又、門回りもアレンジの仕方ひとつで、こんなにモダンになりますよ・・・ew_icon_s96.gif

     おしゃれ!

  2011/09/21

ついつい、気になる 照明!

  台風が 関東直撃ですね。名古屋方面は浸水で大変なようです。木をつけてください。

   楓です。o0069002010620588718.gif

今日は、お庭や、お部屋に 「ついつい使いたくなる、おしゃれな照明137.gif」 を、ご紹介いたします。

 1. この照明、S様のお宅で発見!

   中に入っているのは、マカロニです。 微妙な光の変化が、とっても美しいよ・・・

     うっとり・・・ew_icon_s96.gif

20110729110747.jpg20110729110815.jpg

 

2. こちらは、お庭にレトロな雰囲気演出してくれる 照明です。

   枕木にもあって、再考だったよ!ew_icon_s96.gif

dento_a mino.jpgdento_b mino.jpg

こんな雨の日は、お庭のことを考えたり、素敵なエクステリアを探してみるのも、楽しいかも・・・・・t00400020_0040002010817431128.gif

  2011/09/21

外構工事

 前橋の外構工事現場です。いよいよ工事終盤になりました。

駐車場の土間コンクリートの中に、汚水桝や水道メーター、止水栓等があり

微妙に高さが違っていたので、高さ調整をサービス施工しました。

 

 コンクリート打設は桝蓋の高さが凸凹してても、すりつけ可能ですが、

仕上がって駐車場が水溜りでは、大変申し訳ないことになります。

 外構工事は、電気や水道、排水等の設備配置図を考慮して、事前に業者間で

話し合っておくことも大事です。そうすることで、機能性とデザイン性をしっかりと組み入れた、

エクステリア空間が生まれます。

 

resize0338.jpgresize0337.jpgresize0336.jpg

 

残す工事は、アプローチ平板敷き、残りの土間コン、砂利敷き、植栽です。

ここまでくると、完成はすぐそこです。

 

resize0349.jpg

設備桝の高さ調整 完了

  2011/09/15

宮二小10周年記念樹植栽

 本日は、伊勢崎市立宮郷第二小学校で、記念樹を3本植栽させていただきました。

涼しい日陰を求めて、常緑樹のクスノキ2本とタラヨウ1本を植樹しました。

何の記念かと言うと、学校創立10周年を祝う記念樹植栽です。(昨年が10周年目でした)。

ちなみに今年の11月18日に10周年記念行事が開催されます。


 タラヨウという木は、葉の裏に爪でも字が書けます。書いた後しばらくすると、字がくっきり

浮き出ます。メールでのやり取りが当たり前の時代ですが、タラヨウの葉の裏に思いを込めて

大切な人に手紙として渡すのも、心がこもっていいと思います。

 

resize0329.jpgresize0331.jpgresize0330.jpg

着工前                   作業中                 作業中


resize0333.jpgresize0332.jpgresize0334.jpg

樹名ラベル クスノキ          樹名ラベル タラヨウ         完成

 

これから時期を見てサクラの記念樹も植える予定です。

 

 また、PTAの役員さんから、今日植えたばかりのクスノキで蝉が鳴いていたとお聞きしました。

私が子どもの頃は、蝉の鳴き声や蛙の鳴き声が当たり前のように聞こえてました。

でも確かに連取町近辺は、都内より蝉の声がしなくなっていると思います。

 

 運動会へ向けて、校庭で元気いっぱい練習している子ども達に

蝉達も最後の力を振り絞り、「ミーン、ミーン」と夏の終わりのハーモニーを奏で、

応援してください。

 

※先生方、PTA役員の方々、この度は、色々お世話になりました。

  2011/09/10

お客様 訪問 3

大間々にお住まいのN様のお宅。

ガーデニングとバラがご趣味の奥様   さすがにお見事ですね・・・coldsweats01.gif

こちらは、大間々で、 「リプル」 という美容院を 営業しておられます。 

お花好きのお客様が集う 癒しのお店です。 又、先生のお花のお話を伺うのも楽しいですよ・・・。

  20110729121025.jpgSH3E02340001.jpg20110729114539.jpg

   SH3E02390001.jpg    

    楓です。 ガーデニング・リガーデン工事をさせていただいてから、1年が経過しました。

   物置・牧小屋も 木で手つくりしました。 似合ってるでしょ~!137.gif

  2011/09/06

お客様 訪問 2

前橋市にお住まいのS様邸です。 

中心に植え込みを配し、和モダンのお庭です。137.gif

シンボルツリーは、シマトネリコ。回りの花も見事に育ちました。奥様の管理も手間をかけていますね・・・・20080807174114.gif

こちらのお宅は、外構工事・造園工事から8ヶ月がたちました。 

とっても素敵なお庭になりました。 楓です。

20110823103200.jpg

  2011/09/06

お客様 訪問 1

前橋市のK様邸・外構・造園工事してから3年が経過しました。 楓(ふう)です。:)

Kさまのお宅は コニファー系の木を中心に 山の中の別荘風146.gif

植えた木々も生長し 見事になりました。

 最近、K様はご結婚をし、素敵な奥様とお二人で暮らしております。137.gif

奥様も、「森の中にいるようで気に入ってます。」 と、言ってくれました。  ありがとうございます。

又、伺いますね・・・・・:)20110823103058.jpg

  2011/09/06

パーゴラ工事

本日、伊勢崎市の保育園でパーゴラ設置工事を施工させていただいております。

材料は、タカショーのエコウッドパーゴラという木樹脂製品を施工しました。

タテ・ヨコに10m×約3mの大きな特注サイズです。

当初は、パーゴラ屋根に植物を巻きつけて木陰をつくろうとしましたが、

製品を締め付ける恐れがあるので、紫外線95%カットのシェード(日よけ布)を設置します。

明日、シェードを取り付けて完成となります。

resize0326.jpgresize0327.jpgresize0328.jpg

 

本日のパーゴラ工事は、「造園工事」でもあり「エクステリア工事」でもあります。

造園・・・古来より人間にとって望まれる理想的な空間世界の創造を目指してきたもの。

エクステリア・・・建物内部のインテリアに対して、建物の外側・外観を指す言葉。

          建物廻りの空間及び外構を指し、造園された建物廻りの空間。

注)人によって色々考え方は、違います。

 

学生の頃、「造園学概論」と言う授業は、好きでした。当時、兄貴に「造園学概論の教授なら、極めれば

なれるかな」なんて恥ずかしい質問をした覚えがあります。

 

脱線しましたが、弊社は、広い意味での「造園空間」を探求して、

その人その人にとって、理想的な空間づくりを目指していきます。
 

 

          

  2011/09/06